福山・岡山で魚の目・足のタコ・巻き爪・かかと角質のことならフスフレーゲ(ドイツ式フットケア)ソウルメイトへ

ごあいさつ

ソウルメイトフットケア

 

 

はじめまして!

フットケア専門店ソウルメイト 代表の高橋友美子と申します。

 

ドイツ式フットケア(フスフレーゲ)という技術で、魚の目・タコ・かかと角質・巻き爪などのケアを通して
関わる全ての方々の足の健康から、心と身体の健康と美しさに繋げるためのお手伝いをさせていただいております。

 

私は、ソウルメイトを開業する前はOLをしておりました。

 

一時は、リフレクソロジーという仕事に携わったこともありました。

 

その時の経験が「足」に興味を持つきっかけとなりました。

 

しかし、3人目の子どもの妊娠・出産を機に
リフレクソロジーの仕事から完全に離れ、

 

3人目の子どもが一歳を過ぎた頃には、またOLとして職場復帰しました。

忙しい毎日の中で「足」に関することも忘れかけていました。

 

ですが、ある時期から

足の関する仕事」がしたい、という思いが日に日に強くなり、

リフレクソロジーの仕事していた頃に気になっていたことを思い出しました。

それは、お客様の【足裏にあったタコや魚の目を除去する良い方法】がないか・・・

ということです。それを考え始めた頃から

 

足の仕事を自分で手掛けたい
技術を生かせる仕事がしたい

 

と、インターネットで調べたりして足に関する仕事への想いを募らせていました。

 

その時に見つけたのがフスフレーゲです。

 

「これだ!私は絶対にフスフレーゲをする!」

 

そういった直感があり、

すぐにそのホームページのサロンに問い合わせをし

迷わず受講、資格取得することを決めました。


ほぼ毎週週末になると、バスと徒歩で約2時間かけて師匠のサロンに通い、
フスフレーゲの技術を習得し、

 

その後、家族の理解と協力、周囲の方々にお力添えをいただき、
2010年にフスフレーゲ(ドイツ式フットケア)フットケア専門店ソウルメイトを開業致しました。

 

開業してから現在まで、決して順調とは言えない道のりでしたが、

 

足で悩まれる方々のお役に立ちたい
今まで支えてくれた家族やお客様、
関わっていただいた皆様の応援に応えていきたい

 

それらの想いで取り組んできて、
沢山の方々に助けられサポートをいただきながら、
現在では福山本店と東岡山店の2店を持つことが出来ました。

 

今でもそれらの想いは変わらず、技術向上に努めております。

 

ご来店頂いたすべての方に足元から健康になって頂き、
活き活きと健やかにお過ごしいただくサポートをしていきます。

 

どうぞ皆様、よろしくお願い申し上げます。

 

 

フットケア施術の流れ
ソウルメイト福山市

Top